借金100万円でやばい…自力返済のコツってある?法的解決できる債務整理の紹介

借金100万円で「ヤバい!」と焦る人もいれば、「平気!余裕!」という人もいます。その違いって何でしょうか。

借金100万円がヤバいと言われるには理由があります。借金100万円だと利息や返済期間はどうなる?気になる点を解説します。

借金が100万円あっても自力で返済している方は多くいます!どんな工夫や返済を続けるコツがあるのか紹介します。これを知れば、借金100万円の完済が目指せます。

どうしても返済が無理な時は、専門家へ相談や債務整理の依頼を検討しましょう。債務整理の特徴や専門家に依頼するメリットを知って早めに相談しましょう。

借金100万円、余裕な場合とヤバい状況とは…

「借金100万円」と聞くと「ヤバくない?完済できるの?」と不安な場合と、「大丈夫!余裕で完済できる!」という場合があります。同じ借金100万円でも、借金の種類や年収で危機感は異なります。

借金100万円でも余裕な人は?

  • 奨学金返済
  • 自動車ローン
  • 住宅ローン

上記の場合だと、仮に借金100万円があっても、金利が低いので借金地獄に陥る心配はありません。毎月コツコツ返済を続ければ必ず完済できるでしょう。

借金が100万円あっても、収入が多くある人はあまり心配はいりません。借金100万円だとしても、年収が1,000万円ある場合は客観的に見ても余裕だと判断できますよね。

借金100万円、ヤバい状況とは?

上記のように「余裕!」という場合もあれば、「今すぐ何とかしないと…」という切羽詰まった状況の場合もあります。

消費者金融では借り過ぎによる返済困難を防ぐため、借り入れの上限は年収の1/3までと決まっています。これを総量規制と言います。

総量規制の観点から、年収の1/3を超える借金があるのはヤバい状況です。借金が100万円でも収入が300万円以下なら、返済できず借金地獄から抜け出せない可能性も出てきます。

借金100万円を抱え更に、以下の状況なら今すぐ状況の改善を考えないといけません。

  • 返済しても利息だけで元金が減っていない
  • 返済のために借金を繰り返している
  • 遅延や滞納をしている

借金100万円、利息はいくら?計算方法を紹介

借金100万円がヤバい理由は他にもあります。それは金利が高いことです。

利息の負担がかなり増え借金総額も増える

借金100万円を超えると、金利は15.0%と利息制限法で決まっています。気になるのは借金が100万円だと利息はいくらか?ということです。

利息=元金(借入金額)×金利(年利)÷365×借入日数(返済日数)

100万円を1ヶ月借りると…
100万円×15.0%÷365×30日=12,328円です。ひと月あたり、およそ13,000円の利息で高額になります。

利息の負担シミュレーションは、消費者金融業者や銀行が提供する返済シミュレーターで計算できます。

借金100万円を1年(12回払い)で完済したい…月々の返済は、約90,258円です。ひと月約90,000円の返済はかなりキツイです。1年で完済できれば利息は約83,000円で借金総額は1,080,000円になります。
借金100万円を2年(24回払い)で完済したい…月々の返済は、約48,000円です。支払い回数を増やすと、毎月の返済額は減りますが、利息は約160,000円になります。したがって借金総額も約1,160,000円になります。

金利が高いと利息の負担が増え、借金総額も増えることになります。

返済期間が長くなる…返済の終わりが見えない

借金返済を早く終わらせようとすれば、月々の返済が高額で家計とのやりくりが大変になります。

返済額を上記の2年払いより少ない額、例として月々20,000円の返済だと、79回払いで借金総額は1,580,000円となります。利息はおよそ60万円近くに膨れ上がり、完済までに6年半以上かかってしまいます。

もちろんその間、他に借り入れをすれば借金は増えます。ますます状況は悪化し、借金地獄へ陥る可能性が高まります。

自力で返済するには?借金の状況把握とお金の使い方の見直し

自力で完済を目指すには、自身の借金の状況を把握することが第一条件です!

  • 借り入れ業者は何社か
  • 借り入れ期間
  • 毎月の返済額や利息はいくら?
  • 滞納していないか?

利用明細書は必ず毎月チェックしましょう。何社から借金をしているのかわからない時は、信用情報機関に信用情報の開示請求をすればわかります。

支出のチェックや生活の見直し!ギャンブルや浪費はすぐやめて

毎月のお金の動きを調べてみましょう。

  • 借金の原因がギャンブルや浪費なら即やめる!
  • クレジットカードを使わない
  • リボ払いしない(借金が膨らんだ原因がリボ払いということも!)
  • 家賃が高いなら安い物件へ引っ越す
  • 固定費の見直す(電気、ガス、水道など)
  • ポイントの活用で現金を使わない
  • 外食を控え自炊をする
  • 副業やフリマサイトなど収入を増やす工夫をする

ギャンブルや浪費をやめたくてもやめられない場合、依存症の場合もあります。借金問題解決と並行して、専門医の受診やカウンセリングを受けることもできます。

借金が完済するまで、クレジットカードの利用自体をやめるという選択もありです!現金払いでお金の動きや流れを把握すれば、返済額を増やすことができます。

節約はもちろん、収入を増やせばその分返済にまわすこともできます。単発バイトや自宅でできる副業はたくさんあるので挑戦してみてはどうでしょうか。

借金を減らす方法も考える!金融商品の契約

生活の見直しや副業の他、借金自体を減らせないか検討してみましょう。完済を目標とする金融商品を契約すれば、利息が減り借金が減る可能性があります。

おまとめローン
2社以上の金融業者から借り入れがある場合、金利の低い金融商品と契約し1つにまとめることができます。
借り換え
金利が高く返済が大変な場合、低金利の金融商品を改めて契約し金利を低くすることができます。

【メリット】

  • 利息が減り借金減額へ繋がる
  • 毎月の返済が楽になる

デメリットは審査が厳しいことです。必ず契約できるとは限りません。返済期間が延びれば、借金総額が増えるデメリットもあるのでしっかり検討してから契約しましょう。

お金に余裕がある時に、繰り上げ返済や一括返済も検討してみるのも良いでしょう。自力返済でも工夫すれば一気に返済を進めることができます。

自力返済が無理なら専門家へ相談へ!債務整理なら法的に借金減額が叶う

自力返済を続けていても、完済が無理な場合もあるでしょう。返済がキツい場合、新たに借金をするのではなく早めに弁護士や司法書士など専門家に相談しましょう。

  • 国が認めた借金減額制度「債務整理」の提案
  • 法的手続きのサポートをしてくれる
  • 債務整理を依頼すれば、取り立てや催促はストップする

専門家に借金問題を相談するメリットは多くあります。債務整理は、法的手続きで借金の減額や支払いの免除ができます。

任意整理 将来利息をカットすることで借金が減額。返済期間3年で完済を目指す。
個人再生 多額の借金も1/5まで大幅減額が可能。持ち家は残せる。
自己破産 返済能力がなく免責が認められると、借金が全額免除になる。財産の処分などデメリットが大きい。
専門家に依頼すれば、借金の額や状況、返済能力の有無、財産を残したいなど債務者の意思を尊重して最適な方法を見つけてくれます。

借金がいくら減るかシミュレーターでわかる!お金がない時はどうする?

返済が困難になると焦りますよね。ですが、専門家へ相談するのが初めてだと緊張してしまいます。そこで、おすすめなのが「借金減額シミュレーター」の利用です。

24時間無料!自宅にいながら借金がいくら減るか?債務整理で最適な方法はどれか?過払い金があるか?など簡易診断でわかります!

結果はあくまでも目安です。「借金が減る!」と結果が出てから相談へ進めば、債務整理の依頼もスムーズにできます。

借金が大きくなる前に任意整理をすればデメリットは小さい

「借金が増えすぎてどうしようもない…」そうなる前に、減額シミュレーターの利用、借金の相談や債務整理を検討しましょう。

あまりにも借金が多過ぎると自己破産でしか解決できないこともあります。そうなると、住宅や車の処分や没収、ブラックリスト入りなどデメリットが大きくなります。

そこで、債務整理でおすすめなのが「任意整理」です。任意整理は、借金が30~100万円程度の方に向いています。借金が大きくなる前に任意整理をすれば、デメリットは最小で済みます。

ブラックリスト入りし、クレジットカードが使えない、ローンが組めないなど5年間の制限はありますが、住宅も車も処分になりません。

【法テラス】経済的に厳しい方の強い味方!

債務整理は費用がかかります。個人再生や自己破産だと、裁判所費用と専門家費用を準備しないといけません。自己破産でも管財事件になれば、高額な予納金も必要になります。

「お金がないと弁護士に相談できない?借金問題は解決できない?」お金がない状況だと諦めないといけないのでしょうか。そんな時は、「法テラス」を利用してみましょう。

法テラスは経済的に厳しい方の味方となり、無料法律相談や弁護士費用の立て替えを行っています。援助を受けることで、債務整理を諦めず借金問題も解決できます。

利用には収入と財産が一定額以下など審査があります。詳しい条件などは公式HPで確認してくださいね。

法テラスを利用できない方も、諦めないで!債務整理を得意とする法律事務所は多く存在し、無料相談を実施しています。さらに、着手金無料、分割・後払いなど良心的な料金サービスを受けられます。

借金100万円はヤバいと覚えて!工夫次第で完済も目指せる!無理な時は早めに専門家へ

借金は収入や総量規制で判断する場合、年収が300万円以下で借金100万円あったらヤバい状況である、この先借金まみれの危機があると覚えましょう。

借金が100万円あっても、生活の見直しで自力完済も目指せます。節約や副業など取り入れて頑張ってみましょう。

自力返済で頑張っても完済が難しい時は、早めに弁護士や司法書士に相談しましょう。最近は、借金減額シミュレーターが普及し相談しやすい環境になっています。迷わず、1人で悩まず、相談してみましょう。

閉じる