消費者金融カードローンのおすすめ5選!特徴やメリットも解説


名前はよく聞くカードローンだし利用したいけれど、消費者金融でも大丈夫だろうか、後で厳しい取り立てなどがあるのだろうか、などと不安に思っている人もいるでしょう。

消費者金融と聞くと高い金利でお金を貸して、返済できないと家にまで取り立てが来る、などといった印象もあるでしょう。しかし、現在の消費者金融はそのようなことはありません。

安全性も高く、利用者が借入・返済しやすいよう、利用者の立場に立ったサービスを提供しています。消費者金融について正しく理解することで、安心してカードローンが利用できますね。

サービス内容はカードローンによっていろいろです。中でもおすすめの消費者金融カードローンを紹介しますので、比較検討してみてください。

消費者金融は闇金ではなく貸金業者

消費者金融は闇金でも、サラ金でもありません。主に個人を対象としてお金を貸すのが消費者金融ですが、取り立てが厳しい、常識外れの金利で返済できなくなる、などといったことはありません。

貸金業者だから安心

消費者金融とは主に個人に対してお金を貸す業者のことです。会社員やアルバイト、派遣社員や自営業など、安定した収入を得ている人に融資をします。

消費者金融と言えば、常識外れな高金利だったり、返済が遅れるとしつこく催促され怖かったり、といったこともありました。今でも消費者金融という言葉にマイナスイメージを持つのはそのせいでしょう。

しかし現在はそのようなことはありません。現在の消費者金融は、貸金業法という法律を守り融資をしています。金利も制限があり、融資をする際にも必ず審査をすることが決まっているので、法外な高額融資をされて返済できない、などといったことはありません。

貸金業者として金融庁の認可を受けている点も安心です。さらに、無利息期間があったり、さまざまな返済方法があったり、返済日を選べたりと、安心して利用できるサービスを充実させている点も特徴です。

銀行カードローンとの違い

カードローンには消費者金融のほか、メガバンクや地方銀行などが運営する銀行カードローンがあります。銀行が運営している点においては安心感が高いのがメリットですが、消費者金融カードローンのようなサービスができない点ではデメリットとなることも。

消費者金融カードローンと比べると金利は低いものが多いのですが、審査に時間が必要です。消費者金融カードローンのように、最短即日融資、最短60分で融資可能、といったことはありません。

消費者金融カードローンは基本的に安定した収入があり、個人信用情報機関に問題がない、総量規制以内の借入である、といったことであれば審査に通る可能性が高いもの。カードレスで利用できるものも多く、周囲に借入がバレにくいなど使いやすいのがメリットです。

「借金に関するアンケート調査(自社調べ)」によると、「カードローン・消費者金融」と回答した人は40%。一方で、銀行や信用金庫、ゆうちょやJAなどから借りた人は19%です。アンケート結果からみても、消費者金融カードローンが利用しやすいと感じている人は多いと言えます。

消費者金融カードローンのおすすめランキング(総合順位)

利用しやすいサービスが充実している消費者金融カードローンは多いものです。特に大手の消費者金融カードローンは利用しやすさを追求し、さまざまなサービスを提供しています。中でもおすすめはどこか、おすすめトップ5を紹介します。

1位:SMBCモビット

条件はありますがWeb完結で申込や利用ができ、郵送物もありません。カードレスで利用できるのも便利です。審査は最短30分で完了し、最短即日融資も可能。電話による在籍確認が難しい場合は、必要書類での確認に変更するなど相談もできます。

三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座があれば預金口座から自動引き落としで返済できるほか、銀行振込やスマホATM取引など返済方法も豊富。「Myモビ」を利用したTポイントでの返済もできます。

2位:プロミス

プロミスの金利は、ほかの大手消費者金融カードローンと比べて安いのが特徴です。また、メールアドレスの登録、Web明細の選択で30日間無利息サービスも提供しています。

Web完結は最短即日融資も可能。本人確認書類もアプリででき、カードレスで利用できます。自宅への郵送物もありません。原則、勤務先への在籍確認の電話はしません。返済期日を5・15・25・末日の中から選べます。

3位:レイクALSA

レイクALSAの特徴は無利息期間が選択可能なことです。30日間無利息、借入額の5万円までなら180日間無利息、さらにWeb申込なら60日間無利息、の中から選択可能です。Web手続きなら最短25分で融資も可能です。スマホアプリならカードレスで利用できます。

勤務先への電話は個人名でかけるほか、男性か女性かなど選択できるなど、相談にのってくれます。Web契約ではカード発行をなしにすることも可能ですが、後から発行することもできます。

4位:アイフル

Web申込なら最短25分で融資も可能です。はじめての利用で最大30日間の無利息0円サービスも提供しています。アイフルでは原則電話での在籍確認もありません。アプリをダウンロードすればカードレスで利用が可能。条件はあるものの、1,000円単位での借入もできます。

5位:アコム

30日間金利0円サービス、最短即日融資可能・最短30分で契約可能など、さまざまなサービスを提供しているアコム。返済期日が35日ごと、毎月指定日を選択できるのも便利です。スマホアプリなら利用状況もすぐに確認できるので、計画的な利用・返済がしやすいでしょう。

消費者金融カードローンの選び方

消費者金融カードローンは数多くあり、それぞれ特徴やメリットがあります。カードローン選びを失敗しないためにも、また、自分が使いやすいカードローンを選ぶためにも、以下のポイントを比較しましょう。

  • 金利
  • 審査時間
  • バレずに借りられる
  • 無利息期間がある
  • 来店不要で申込できる
  • ATM手数料

大手の消費者金融カードローンの上限金利は、18.0%が相場ですが、中には17.8%といったように安い金利で融資をしているカードローンがあります。

少しの差でも金利が少ない方が返済総額は少なくなるもの。特に長期にわたって借入をする際には、金利を比較するのがおすすめです。

無利息期間があればその期間は利息0円で借入が可能です。無利息になるのは利用した日からか、契約日からかの違いも確認することを忘れずに。

今すぐにでも借入をしたい場合、審査時間が短いものを選ぶことが必要です。審査時にかかる時間や受付時間、休日が審査をしているかいないか、などをチェックしましょう。

家族や友人などにカードローンの利用を知られたくない場合は、カードレスで利用できることや、在籍確認を電話以外の方法でおこなってくれる、自宅への郵送物をなしにできるなどのサービスがあるカードローンがおすすめです。

また、以外と見落としがちなのがATM手数料です。1回の利用につき110円など高額ではない場合が多いものですが、何度も利用していれば出費がかさんでしまいます。

提携先のATM手数料はいくらか、時間や曜日による手数料の違いなども確認しておくとよいでしょう。

サービス内容を比較し適したカードローンを選ぼう

最短即日融資可能、無利息期間があるなど、利用しやすいサービスを充実させているのが、消費者金融カードローンです。銀行カードローンは安心感があり低金利で借入できるなどのメリットはありますが、審査に時間がかかるなど、デメリットがあります。

それぞれの消費者金融カードローンに審査基準があるものの、基本的な審査内容はわかりやすいので、自分が審査落ちするかどうか判断しやすい点もメリットでしょう。

メリットの多い消費者金融カードローンですが、提供するサービス内容はいろいろです。金利や無利息期間、スマホアプリの使いやすさなどを比較し、自分に適したカードローンを選びましょう。

閉じる