【那覇】お得な1日乗車券で市内スポット満喫



・時間調整しやすい那覇市内モデルコース

mv
mv2_2
mv2_2
mv2_2

 「旅行の最後の日、時間が限られているので遠くまで行く計画が立てられない。けどまだ沖縄を楽しめたい!」そんなときのおすすめはこちらの那覇市内遊覧コースです。

・時間調整がしやすい

 時間がないときはざっくりと見るのも楽しいし、少し余裕あればいろいろ体験することもできる、それは今回紹介する二つのスポットの特徴です。自分のスケジュールに合わせて、窯元主催の陶芸教室でオリジナルの器を作ったり、海浜BBQを堪能したりするなど、柔軟な時間調整ができるではないかと考えて提案しております。

・入場無料

 壺屋やちむん通りも波上宮・波の上ビーチも入場無料のスポットです。それに加え、バスで移動するから、駐車場探しや駐車料の心配も一切ありません。移動途中で目的地の情報を収集し、車外の景色や友人・家族との会話を楽しめます。

 ※壺屋焼物博物館など一部有料の施設があります。

・猫好き必見

 壺屋やちむん通りにも波の上ビーチの緑地にも、人懐っこい南国沖縄の猫たちはよく歩いています。春の温かい日差しを浴びながらくつろいでいる猫たちはとてもかわいいです。猫好きの人は帰りたくなくなります。ただ、野良猫にえさをあげる行為は那覇市の条例によって禁止されていますので、ご注意ください。

 ちなみに壺屋やちむん通りには耳先が桜の花びらの形をした猫がいます。避妊・去勢手術済の印で、「さくらねこ」と呼ばれています。


➊壺屋やちむん通り(焼き物店、カフェ、陶芸体験)

壺屋やちむん通りは、1862年に琉球政府が各地に建てられていた陶工や窯場を集めて始まった場所で、400メートル続くこの通りはやちむんの窯元や工房、販売店などが軒を連ねます。「やちむん」とは沖縄伝統工芸の焼物のことで、鮮やかな絵柄と厚みのあるぽってりとした形状が特徴です。沖縄らしい素朴さ、海や花を感じさせる温かい雰囲気で人気があります。

お店ごとにしっかりとカラーがあり、伝統的なものからモダンな焼き物まで、工房によって様々な作風の個性豊かな作品に出会うことができます。また、店員さんに尋ねれば、その焼き物の作家や特長などについて、いろいろ教えてくれました。

大きな焼き物だけでなく、お洒落なコースターやお箸置きなどの日常に使う小物もたくさんあります。沖縄の暖かみのある絵柄の器は使えば使うほど気に入ってしまい、家で食事のたびに沖縄気分を味わうことができ、自家用にもおみやげ用にもぴったりです。また、飛行機に乗ることを伝えなくても、緩衝材などでしっかり包装してくれました。

道路や壁にやちむんのかけらやシーサーが埋め込まれており、散策はとても楽しいです。また、4月3日(シーサーの日)などに特別のイベントもありますので、ぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

🏺壺屋焼窯元育陶園

 壺屋焼窯元育陶園(つぼややきかまもといくとうえん)本店は、陶主の高江洲忠の作品をはじめ、育陶園を代表するブランド『唐草線彫(からくさせんぼり)』『育陶園獅子(いくとうえんシーサー)』をメインに展開しています。公式サイトはこちらです。本店のほかに、「guma guwa」、「Kamany」と「Etha(イーサ)」という姉妹店が壺屋やちむん通りにはあります。主な取扱商品は食器・酒器・シーサー全般となります。「guma guwa」は若手職人さんの器を中心に、日常使いしやすい琉球ガラスやアクセサリーも扱う雑貨店です。その代表作であるモーニングシリーズは、マグカップやボウル、お皿など、いつもの食卓にやさしい彩りを添えてくれる器が並びます。

壺屋焼窯元育陶園 本店

住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-33

営業時間:9:00-18:00

定休日:1/1-2

電話番号:098-866-1635

guma guwa

住所:沖縄県那覇市壺屋1-16-21

営業時間:10:00-18:00

定休日:1/1-2

電話番号:098-911-5361

Kamany

住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-33

営業時間:10:00-18:00

定休日:1/1-2

電話番号:098-866-1635

Etha(イーサ)

住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-38 103

営業時間:12:00-18:00

定休日:日曜日・月曜日

電話番号:098-866-1635(育陶園)

🏺Craft&Gift ヤッチとムーン

 やちむんの色味や風合いを生かしながら、県内のベテランの陶工から若手職人の作品まで、センスの光る雑貨が盛りだくさん。築50年以上の古民家を改装したという店内にはクマちゃん柄の商品が多数あり、おしゃれなデザインの箸置きやお茶碗、ユニークな絵柄カップやお皿など、若い女性にも人気があります。また、動物をモチーフにした商品や、やちむんに限らず木工やガラス細工も扱っています。近くに姉妹店「UTUWAチャタロウ」もあります。

Craft&Gift ヤッチとムーン

住所:沖縄県那覇市壺屋1-21-9

営業時間:10:00-19:30

定休日:なし

電話番号:098-988-9639

UTUWAチャタロウ

住所:沖縄県那覇市壷屋1-8-12

営業時間:10:00-19:00

定休日:なし

電話番号:098-862-8890

🏺カフェ・食事

・うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく

 琉球王国時代に客人をもてなすために淹れたと言われる伝統茶「ぶくぶく茶」の有名店です。お茶の上に浮かべた白米で出来た泡は、まるで綿菓子のよう、写真映えが抜群です。「福福(ぶくぶく)茶」の名前も、泡が鼻につくのをみんなが笑ったことに由来したそうです。お店ではぶくぶく茶の他にも、コーヒーやデザート、沖縄氷ぜんざいなどをいただけます。

・陶器と喫茶 南窯(ふぇーぬかま)

 南窯は唯一現存する荒焼(あらやち)窯として、県指定文化財にも指定されています。その南窯に隣接する落ち着いた雰囲気のカフェです。注文を受けてから豆を挽く、香り高いコーヒーが人気メニューです。荒焼の直売店でもあり、シーサーや器などが展示され、購入もできます。

・琉球料理ぬちがふぅ(命果報)

 那覇の中心部にありながらも古き良き沖縄の面影が残っている古民家で、重要文化財の新垣家住宅、登り窯を眺めながらぬちがふぅ御膳や沖縄すば(そば)御膳などの琉球料理を楽しめます。午後は喫茶利用もできます。17:00以降のディナータイムは完全予約制です。

うちなー茶屋&ギャラリーぶくぶく

住所:沖縄県那覇市壺屋1-22-35

営業時間:10:00-18:00

定休日:火曜日

電話番号:098-943-4811

陶器と喫茶 南窯(フェーヌカマ)

住所:沖縄県那覇市壺屋1-9-29

営業時間:10:00-19:00

定休日:不定休

電話番号:098-861-6404

琉球料理ぬちがふぅ(命果報)

住所:沖縄県那覇市壺屋1-28-3

営業時間:11:00-(ディナーは予約必要)

定休日:月曜日

電話番号:098-861-2952

🏺陶芸体験 

育陶園やちむん道場

 先ほど紹介した壺屋焼の老舗窯元である「育陶園」では、陶芸体験教室を毎日開催しています。職人さんが土を丸める作業から丁寧に教えてくれますので、ひとりでも、家族や友人と一緒でも、子供だけでも気軽に体験できます。コースは、シーサー作り、絵付け、ロクロ成形、手びねり成形、1日弟子入り体験などバリエーション豊富です。作ったものは、乾燥、焼入れ等を経て2ヵ月ほどでご自宅にに送ってもらえます。お届け(郵送または来店)・お支払い・制作に関する注意事項については道場での説明及び規約をご確認ください。詳しい情報はこちらです。

育陶園やちむん道場

住所:沖縄県那覇市壷屋1-22-33

営業時間:10:00-17:30

定休日:1/1-2

電話番号:098-863-8611

※上記営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。


➋波上宮・波の上ビーチ(神社、マリンアクティビティ、BBQ等)

🌊波上宮(なみのうえぐう)

 波上宮は那覇港を望む高台の上に位置する神社です。崖の上から海に向かって豊漁や豊作を祈ったそうです。「なんみんさん」「ナンミン」として地元の方に親しまれています。琉球八社の一つで、全国一の宮会より琉球国新一の宮に認定されています。

 現在では結婚式を挙げる神聖な場所と知られるほか、波上宮の御朱印もとても素敵で話題になっています。時間があればぜひ波上宮に立ち寄って、ご自身の御朱印帳に刻んでいただきき、おうちでも沖縄を思い出してくださいね。また、波上宮の御朱印帳は、日本最南端の御朱印帳とも言われています。波上宮のホームページはこちらです。

波上宮(なみのうえぐう)

住所:沖縄県那覇市若狭1-25-11

電話番号:098-868-3697

FAX番号: 098-868-4219

主たる年間祭祀:

1月 1日 歳旦祭 3日 元始祭

2月 3日 節分祭 11日 紀元祭 17日 祈年祭

3月 春分の日 春分祭

4月 29日 昭和祭

5月 17日 例大祭

6月 30日 大祓

9月 秋分の日 秋分祭

10月 17日 神嘗祭・当日祭

11月 3日 明治祭 15日 七五三祭 23日 新嘗祭

12月 23日 天長祭 25日 御煤納 31日 大祓・除夜祭 

🌊波の上ビーチ

 先ほど紹介した波上宮から歩いて5分ぐらい到着するのは波の上ビーチです。波上宮の社殿の立つ岸壁の下に広がる砂浜は人工ビーチですが、那覇市唯一の海水浴場であり、きれいに整えられており、ゆっくりと時間を過ごすには絶好の場所です。ビーチは若狭側、辻側2つに分かれており、若狭側は若狭海浜公園と隣接、辻側はファーストフードなどの飲食店があり、さらに先にダイビング・シュノーケルの専用エリアやバーベキュコーナーもあります。

 トイレ、売店、ロッカー、更衣室やシャワーなどの施設も充実しているので、地元の人たちにも観光客にも訪れやすい都市型ビーチです。2001年からは沖縄県内初のバリアフリービーチを目指して、身体障害者用のトイレやシャワーを完備し、水陸両用車も貸出しています。波の上ビーチの目の前には、波の上橋(なみのうえばし)があり、海が青くきれいで透明度も高く、気持ちよく海水浴できる場所です。また、夜になって橋がライトアップされるため、とてもロマンチックな雰囲気になります。

 2013年12月、波の上ビーチのダイビング/シュノーケリング専用ビーチに海辺と海底に「海のポスト」が2台設置されました。

 その1台の「海底ポスト」が文字通り海の中にあります。熱帯魚に出会える海の中を潜水してポストに向かっていくワクワク感がたまらないです(ダイビング・シュノーケル専用ビーチは一般遊泳禁止で、ガイドダイバーの同行が必須です)。もう1台の「海辺ポスト」は写真の通り、潮の干満を利用したもので、満潮時に沈みますが、干潮時には海の上に姿をあらわします。その海のポストに専用の耐水ハガキ(500円/枚)を投函すれば、沖縄の美しい海から想いを届けることができます。

 ビーチを囲むような波の上うみそら公園では「RESORT MAGIC(リゾートマジック)」と「Cozy Beach Club(コージービーチクラブ)」の2つのバーベキューパークがあり、BBQ機材の貸し出し・肉や野菜など食材の販売もしていますので、手ぶらでビーチでのバーベキューを楽しめます。

RESORT MAGIC

住所:沖縄県那覇市辻3-3-1

関連サイトはこちらです。

Cozy Beach Club

住所:沖縄県那覇市辻3-3-2

関連サイトはこちらです。

波の上ビーチ

電話番号:098-863-7300

関連サイトはこちらです。


・モデルコースの詳細とお得な乗車券

🚌モデルコースの詳細

那覇空港から出発

那覇空港(11:20)⇒那覇バス125番⇒牧志(11:43) ¥240/人 時刻表の確認はこちら

那覇バスターミナルから出発

のりば9(11:31)⇒那覇バス125番⇒牧志(11:43) ¥240/人 時刻表の確認はこちら

徒歩約7分

日曜日の場合

壺屋(14:37)⇒那覇バス5番⇒西武門(14:50) ¥240/人 時刻表の確認はこちら

日曜日以外の場合

開南(14:21)⇒那覇バス2番⇒西武門(14:31) ¥240/人 時刻表の確認はこちら

徒歩約5分

徒歩約10分

三重城(18:58)⇒那覇バス2番⇒那覇高校前(19:09)¥240/人 時刻表の確認はこちら

那覇高校前(19:18)⇒那覇バス4番⇒バスターミナル前(19:21)¥240/人 時刻表の確認はこちら

那覇バスターミナルを起終点とする場合の運賃:¥960/人
市内線1日乗車券を使う場合:大人660円・こども330円/人

※モデルコースの乗車時間と料金は、2021年3月時点のバス運行時刻を参照しております。ご利用の際は必ず最新の時刻表をご確認ください。

時刻表の確認はこちら⇒那覇バス・琉球バス交通バスロケーションシステム

※所用時間は目安となります。

🚌お得な乗車券

那覇バス1日乗り放題パスポート

那覇バス1日乗り放題パスポート(一日乗車券)はご存知ですか。那覇バスの那覇市内均一区間が1日乗り放題になるお得な乗車券です。

名称:那覇市内バス1日乗り放題パスポート
内容:那覇バスの那覇市内区間全線1日乗り放題
料金:大人660円・こども330円・特割330円

販売場所:空港事務所、那覇販売所(那覇バスターミナル内)、那覇バス本社、新川営業所、石嶺営業所、具志営業所

注意事項:

※利用する日の「月」と「日」の部分をコイン等で削って利用します。但し、三ヶ所以上削ると無効になります。
※銀色の部分を削ったり、破損した場合は払戻しできません。
※那覇バスの那覇市内均一区間のみ乗車できます。他社のバスでは乗車できません。

 いかがでしょうか。ぜひお得な那覇バス一日乗車券を利用して、那覇市内をたっぷり楽しんでください(^^)