弊社バス運転手における新型コロナウイルス感染者の発生について

新川営業所における新型コロナウイルス感染者の発生について

 

 令和2117日(土)、弊社新川営業所に勤務している乗務員1名が、新型コロナウイルスに業務外で感染していることが判明致しました。

 弊社では、新型コロナウイルスへの対策として、お客様の安全を最優先に考え、乗務員へのマスク着用・手洗い・車両消毒等を実施しておりましたが、今回の感染判明により、更なる乗務前チェック体制の強化を関係機関と連携し、感染防止に努めて参ります。

 

 

  1. 判明日

   令和2117日(土)夕刻

  1. 年齢/性別

   50代、男性

  1. 勤務場所

   弊社新川営業所

  1. 対応について

   所轄保健所など関係機関の指導を仰ぎながら、新型コロナウイルスの更なる感染防止対応を行って参ります。

  1. 具体的な措置

   ・当該営業所の全バス車両、関係施設の消毒作業実施

   ・感染者との濃厚接触者及び行動履歴の調査

   ・当該乗務員の乗務履歴の調査

   (当該乗務員が乗務したバス路線については、別紙にてお知らせ致します)

  1. その他

   ・当該乗務員は乗務前点呼において、体温測定並びに健康チェックを行っており

    異常は見受けられませんでした。また当該乗務員はマスク着用の上乗務しておりました。

   ・当該乗務員は、115日(木)より休暇を取得しております。

   ・当該乗務員は、海外渡航歴はありません。

   ・保健所からはこの度の事例について、当該乗務員は乗務中、常にマスクを着用しており、車両内の換気も行っていることから、アナウンス等で乗客への濃厚接触者は考えにくく、また、他の乗務員についても、営業所内で感染防止対策を実施していることから、濃厚接触者は考えにくいと見解をいただいております。

 

弊社にて運行している車両については運行終了時に全車両消毒作業を実施しております。

上記対応の実施の上、令和2118日(日)は始発より平常運行を行っております。

 

以上

 

令和2119

那覇バス株式会社

代表取締役 小川  吾吉